【つみたてNISA】今週の状況【2020/4/21】

めたぼんは2018年末暮れからつみたてNISAで500円貯金をやっています。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)。

つみたてNISAの対象商品は、手数料が低水準、頻繁に分配金が支払われないなど、長期・積立・分散投資に適した公募株式投資信託上場株式投資信託(ETF)に限定されており、投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組みとなっています(対象商品についてはこちら)。

金融庁のWEBサイトより引用


毎月給料が入ったら10,000円を証券口座に移動、平日(厳密には市場が開いてる日)に毎日500円を積立てていっています。

証券口座はSBI証券で作成しました。そのうち登録手順を書こうと思います。

口座開設はこちら

平日に毎日500円のペースなので、子供の小遣いみたいな金額ですが、やらないよりましだろ、と思って続けています。

積み立てている商品は「ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」です。

日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCI コクサイ インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。購入時および換金時の手数料は無料です。

SBI証券の商品ページより

選定した理由は「なんとなく、国内よりは国外がよさそう、アクティブは避けたほうがよさそう」と思ったためです。バカっぽいですが、ほかに理由がありません笑
アクティブで有名な「ひふみプラス」はリスクを嫌って避けました。

毎週火曜夜に成績を載せていきます。

というわけで、今週時点の成績はこちら!

2020/4/21時点の成績

預入金額計:\160,000
評価損益 :-\7,953

年明けにプラス\20,000まで行ったのですが、コロナウィルスに端を発した経済悪化の影響をもろに受けて
一時期マイナス\30,000を超えたところから戻してきています。とはいってもまだ相場は荒れ気味ですし、これから各企業のきっと良くない決算発表が待っているので、国内、国外にかかわらずこれからまた下がるかなぁなんて思っています。

まぁ、そもそも淡々と積み立てていくものなので、引き続きこの調子で続けていきます。

直近のトピック

史上初めて原油の先物価格がマイナスを記録しました。
(マイナスになったのは期近5月物だけで、日本時間早朝時点で1バレルマイナス37.63ドル。6月物は同20.43ドル)

「ざっくり4000円くらいあげるから原油引き取ってよ」状態です。ちなみに実際に引き取るにはアメリカに行く必要があるそうです。設備も必要ですね。
世界的に様々な活動が自粛される中、完全に供給過多な状態で原油の保管場所がないため、直近の先物、つまり原油を5月に買う権利が投げ売りされているわけですね。
それなのに、OPECで原油の減産がいまだに決まっていないという。。。

マネーゲーム怖い!

我々はコツコツ地道に積み立てていきましょう!

ではでは!